新着情報

新着情報一覧

10月30日(土)に開催を予定しておりました「定期総会」及び「わかばの会」は、感染症拡大の状況を鑑み、中止といたします。ご理解の程よろしくお願いいたします。 ≫続きを読む
同窓会報『わかば』45号を発行しました。会員の皆様にお届けしています。 ぜひご覧ください。 ≫詳しくはこちら
同窓会では6月3日(木)に第1回理事会および幹事会が開会され、令和3年度同窓会事業が決定しましたのでお知らせいたします。 ≫詳しくはこちら
 例年、卒業式の前日に開催している同窓会入会式は、新型コロナウイルス感染症の流行により中止となりました。3月13日(土)の卒業式当日、下記お祝いのメッセージと記念品(ネイルケアセット)をお配りしました。  今年度は幼児教育学科96名、総合文化学科57名 計153名が入会されました。 ≫詳しくはこちら
 12月3日(木)、令和2年度第1回同窓会理事会・幹事会を開催しました。例年5月の母校での開催を、新型コロナウイルス感染症の流行により見送っていましたが、感染防止の対策のもと、ようやく開催することができました。  新しい役員とはこの日が初めての顔合わせの場となりました。また、議題の中では、本年度の同窓会事業の現在までの活動報告や、短大の現況等についてお話しいただきました。 ≫詳しくはこちら
令和2年10月17日、「令和2年度上田女子短期大学後援会同窓会新潟支部総会」が上越市の髙陽荘にて開催されました。 本年度は新型コロナウイルス感染症流行により懇親会を中止し、感染予防に十分配慮した上で、総会のみを開催する運びとなりました。  はじめに、北澤健太郎後援会長、小池明学長よりご挨拶があり、その後、事務局長 久保田ゆかり理事より本学のコロナ対策について、また、幼児教育学科・総合文化学科の現況について、幼児教育学科長 佐藤厚教授および総合文化学科 増田榮美准教授より説明がありました。続いて、進路の状況について、進路サポート課 花岡萌香書記より説明がありました。同窓会の活動については、同窓会事務局 上原友恵会計担当より紹介しました。 その後、「現場が求める人材」というテーマで、同窓会 草間妙子新潟支部長にご講演いただきました。草間支部長は本学を卒業後、幼稚園に勤務され、現在は教頭を務めていらっしゃいます。短大時代の学びや思い出、また、幼稚園教諭になられてからのご経験や、現在の保育現場の状況や若手職員の様子、若い世代に望むこと等、熱い思いをもって語られ、一同引き込まれて聞き入りました。 交流会終了後は全員で写真撮影を行い、総会は盛会のうちに終了しました。 ≫詳しくはこちら
令和2年度「定期総会・わかばの会」は、新型コロナウイルス感染防止のため、中止といたします。 ご理解の程よろしくお願いいたします。 ≫続きを読む
同窓会報『わかば』44号を発行しました。会員の皆様にお届けしています。 >>同窓会報『わかば』 ≫詳しくはこちら
同窓会では第1回理事会および幹事会の母校での開催を中止し、令和2年度同窓会事業については書面での審議を行いました。その結果、下記のとおり令和2年度同窓会事業が決定しましたのでお知らせいたします。 ≫詳しくはこちら
令和2年3月6日(金)に予定していた同窓会入会式は、新型コロナウイルス感染症の流行拡大を受け中止となりました。 今年度は幼児教育学科79名、総合文化学科59名 計138名が入会されました。 3月7日(土)の卒業式当日、下記お祝いのメッセージと記念品(ネイルケアセット)をお配りしました。 同窓会より卒業生の皆様へ 上田女子短期大学同窓会 会長 保屋野 文子  ご卒業おめでとうございます。晴れの日を迎え、お慶びのことと存じます。 本日、皆様は上田女子短期大学同窓会に入会されました。誠におめでとうございます。 皆様におかれましては、これから一万人にのぼる同窓会員のお一人としてご活躍いただけますことを、心より嬉しく思っております。 ご卒業後、皆様は新しい舞台で新たなスタートをお迎えになりますが、同窓会員として   いつでも母校と深くつながっています。迷いや悩みを相談できる場として、嬉しいことを 報告できる場として、同窓会を活用していただければと思います。また、同窓会への情報  提供や、わかばの会など行事への参加を通じ、同窓会の活動へご協力いただければ嬉しく 思います。 同窓会入会記念として、ネイルケアセットをお贈りします。今後の生活の中でお役立て いただけると幸いです。 皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。 ≫詳しくはこちら
全65件(1~10件目を表示)
ページの先頭へ戻る

制作・監修/上田女子短期大学同窓会 Copyright©2021 Ueda Women's Junior College Alumnae Association.